月別アーカイブ: 2012年6月

トーネットの椅子を入荷!ドイツの家具デザイナー“ミヒャエル・トーネット”

“イス”を語るとき、歴史上の人物として
まずは『ミヒャエル・トーネット』が挙げられます


どんな人かといいますと…


こんな人です

…と、お顔だけ紹介しても
ヽ(`Д´)ノウワァァァン 馬鹿にしてるのか~
と言われそうなので(笑)

どのような方なのかを少しご紹介します

ミヒャエル・トーネット1796年7月2日 – 1871年3月3日)ドイツの家具デザイナー、実業家です。
曲木技術の発明者、トーネット社の創業者として広く知られています。

曲木ってなんだろう? (;・∀・)?
と、思った人はこちらをクリック

http://www.kitutuki.co.jp/concept/movie.html


…決して怪しいサイトじゃありませんよ? (・ε・)(笑)

クリックすると、飛騨産業さんのHPからのリンク先へ飛びます

動画でわかりやすくご紹介されているので、お借りしました

私もそうでしたが、初めて見る方はびっくりしますよ Σ(゚д゚;) 

曲木はトーネットが世界ではじめて発案、実施した画期的なものでした
1861年にチェコに工場を設立して以来、世界中にそのデザイン、機能性において常に脚光を浴びてきました

トーネットのおおまかな経歴はこちらです
1819年 家具の工房を開く
1830年 積層材をを用いた最初の実験。
1842年 ウィーンに移る。積層材を曲げる技術に対して
       王室から5年間の特許が与えられる。
1843年 リヒテンシュタインの宮殿の椅子を製作。
1850年 ウィーンのカフェ「ダウム」のために椅子を製作。
1852年 積層材を曲げる技術に関する2つ目の特許を得る。
1853年 ゲプリューダ・トーネット社になる。
1855年 パリの世界博覧会に参加し、海外からの受注を
       開始する。
1856年 モラビアのコリッチャンに最初の家具工場を開設。
1858年 「Nr.14」の製造を開始。チェコスロバキアの
       ビストリッツに2つ目の家具工場を置く。
1866年 ハンガリーのグロースウグロクスに3つ目の
       家具工場を開設。

トーネットは曲木技術を開発することで生産性の向上にとどまらず機能性耐久性美しさまでを曲げ木で実現しました。

そんなトーネットの椅子がなんと
やおもくにも仲間入り o(^▽^)o



シンプルで美しいフォルムは、時を越えて選ばれ続け
世界中のカフェ、レストラン、家庭で100年以上も愛好されています

是非、皆様もご自宅でカフェ気分を

y.y

http://www.yaomoku.com/access.html
大阪府八尾市光南町2丁目41
やおもく 本館   ℡:072-922-0001㈹
 

期間限定!展示品全品値下げセール 最大50%OFF!

そうです!!
この時期がやって参りました…

先行してFacebookにて
少し
ご案内させていただいているのですが…

只今やおもくでは
期間限定!展示品全品値下げセール
実施中 

展示品入替えの為の期間限定特別企画
展示全品5%~50%OFF!! ∑(゚Д゚)

今回のフェアも前回同様
期間限定ながらも 


6/23(土)~7/16(月)


長期間でお客様へご提供となっております 

やおもくホームページのWEBチラシでも詳細をご紹介していますが…



http://www.yaomoku.com/sale_newlife.html 

なんと!!
本館・学習デスク館・ベッド館・プレミアムベッド館全店舗で実施 
店内の展示商品全品が対象商品となります 
Σ(・ω・ノ)ノ!


展示品限りとなりますのでご注意下さい 
ご来店、お待ちしております 
(*^▽^*)

m.o 

http://www.yaomoku.com/access.html
大阪府八尾市光南町2丁目41
やおもく 本館   ℡:072-922-0001㈹